童話館に隣接した『童話の森ギャラリー』では、地元信濃町や黒姫にゆかりのある作家の作品を展示しています。

2019年度 童話の森ギャラリーの展覧会

「黒姫ものがたり」絵本原画展

「黒姫ものがたり」絵本原画展
4月5日(金)~5月29日(水)

長野県を代表する民話の一つが絵本になりました。作家、画家ともに長野で活躍されています。
原画ならではの作品世界をお楽しみください。

新所蔵絵本原画展

新所蔵絵本原画展

開催中!

① 6月1日(土) 〜 7月17日(水)
② 9月26日(木)〜11月30日(土)
挿絵画家桜井誠の「赤いろうそくと人魚」(童心社)と絵本作家大友康夫の「みんなくるま」(童心社)など
新たに寄贈された作品を2期に分けて展示します。お二人の作品をじっくりとご覧ください。

『赤いろうそくと人魚』(童心社)絵·桜井誠
『みんなじどうしゃ』(童心社)作·おおともやすお

五味太朗作品展「絵本の時間3」

五味太朗作品展「絵本の時間3」
7月20日(土)~9月23日(月)

日本を代表する絵本作家、五味太郎さんの原画展です。
絵と言葉とリズムが一体となった五味さんの唯一無二の絵本ワンダーランドをお楽しみください。

五味太郎
1945年東京生まれ。現在までに絵本を中心に350冊以上の著作を手掛ける。海外でも約70冊の本が、10数か国で翻訳出版されている。サンケイ児童出版文化賞、ボローニャ国際絵本原画展賞など、国内外の絵本賞を数多く受賞している。



入館料〈個人〉 一般:300円 / 子供:200円(小学生)
ギャラリーのみの料金です。
営業時間 AM 9:00 〜 PM 5:00(最終入館時間 PM 4:30)
休館日 5・6・9・10月の末日(その日が日曜、祝祭日の場合はその翌日が休館日)
ギャラリーは休館日の他に展示替休館日があります。