天井からの自在かぎには、古い鉄なべがかかっています。そんな炉端で昔話を楽しみあうのがこの小部屋です。昔話を映像やユニークな仕掛けで見学できます。

ふすま式紙しばい

ふすま式紙しばい

ふすまを開けるようにして、次の場面へ読み進めていくユニークな仕掛け。『でいだらぼっち』、『へっこきあねさ』、『ものぐさ太郎』などの物語が楽しめます。

民話ビデオ

民話ビデオ

障子におさまった小型の画面から、信濃町にまつわる話が『野尻湖のぬし』など4話 と信州の地名にまつわる話『はやたろう』など4話の作品があります。ビデオの上映時間 1編/3〜5分

民話スクリーン

民話スクリーン

ボタンを押すと、大きなスクリーンに黒姫童話館制作のオリジナル作品が写しだされます。『黒姫物語』、『ききみみずきん』、『はなたれこぞう』など5つの作品があります。上映時間 1編/約10分

5つの変身物語

5つの変身物語

動物や妖怪たちは、時おり人間の姿をしてやってきます。でも、とびらを1枚めくってごらん。本性をあらわします。
●雪女  ●黒姫物語  ●鬼女紅葉  ●山鳥の尾  ●飯食わぬ女房

見るなの座敷

見るなの座敷

昔話には、「見てはいけません」という場面が沢山あります。民話の小部屋にも『見るなの座敷』があるよ。そっと障子を開けてごらん。でも、何を見たのか誰にもしゃべっちゃいけないよ。〔何がいるかはお楽しみ!)

黒姫童話館各フロアとコーナーのご案内

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+